中野区を、区民の声で、大規模開発から福祉の町へ転換しましょう。
政策・見解、区議会報告等
  • HOME »
  • 政策・見解、区議会報告等 »
  • 月別アーカイブ: 2014年9月

月別アーカイブ: 2014年9月

待機児童ゼロを願う保護者・区民の運動が、認可保育園の増設実現へと中野区行政を動かしました。

 現在開かれている第3回定例会で議決された一般会計第2次補正予算に、保育園増設の整備費補助経費として計上されました。 日本共産党議員団は、毎議会のたびに認可保育園の増設を求めてきました。議会の論戦と保護者・区民の皆さんと …

『羽衣HOUSE』 青年劇場第111回公演。紀伊国屋ホールに観劇に行きました。 

 9月18日、新宿の紀伊国屋ホールにて、青年劇場の芝居を観てきました。  福島原発から300キロ離れたところにある“羽衣House”という、3・11の原発事故後、放射能の影響から逃れようと避難している人達のために作られた …

障害者施策について ――― 介護保険給付と障害者自立支援給付の適用関係を質す 

 中野区でも65歳以上の障害者が増えています。制度上の問題としてとりあげました。障害者団体からも介護保険優先原則を見直し、本人の希望で必要な支援を選べるよう要望がでています。 (第3回定例会本会議質問より) ○障害者で自 …

子ども・子育て新制度のもとでも、認可保育園による待機児解消と保育の質を守れ

(第3回定例会本会議質問から) ○新制度のもとでも児童福祉法24条1項が活かされることになりました。  この間の変化として特徴的なことは、待機児解消を望む保護者・区民からは、「預かってくれれば良い」とする託児ではなく、子 …

2014年中野区議会第3回定例会がはじまりました。党議員団を代表して質問に立ちました。

今定例会で区民が利用している施設使用料の値上げが行われる予定です。体育館や運動施設、文化施設のホールなどの値上げ幅が大きく利用者・団体から不安の声があがっています。 以下、施設利用料改定について質しました。 ○なぜこの時 …

消費税10%増税ストップ! 大和町1丁目住宅街で宣伝行動

GDP年率7.1%減。個人消費の落ち込みが原因です。原材料の高騰や消費税の8%増税による物価高。実質賃金が減っているもとで、家計消費が落ち込みGDPが落ち込むという悪循環に日本経済が直面しています。消費税10%値上げは、 …

長沢和彦を応援しませんか?

長沢和彦を応援しませんか?簡単です。「する」「しない

携帯電話・スマートフォン

携帯電話、スマートフォンも同じURLです。こちらのQRコードからどうぞ。
PAGETOP
Copyright © 長沢和彦 All Rights Reserved.