中野区革新懇の記念講演と総会が区内で開かれました。    記念講演は上記のテーマで、元法政大学教授の五十嵐仁先生を招いて行われました。集団的自衛権行使容認の閣議決定強行後という、今日の情勢にかみ合った話でした。  戦争する国づくりを進める勢力と国民との乖離が強まり、そのもとで反動勢力の中にも矛盾が広がっています。対話する相手の考え方を決めつけずに働きかけ、事実を確認しつつ共感・共鳴を広げていくことが大切ですね。  たたかいはこれからです。  子ども達のために、戦争する国づくりは何としても阻止したい。ひとりの親として、しみじみ感じた講演でした。