中野区を、区民の声で、大規模開発から福祉の町へ転換しましょう。
政策・見解、区議会報告等
  • HOME »
  • 政策・見解、区議会報告等 »
  • ニュース

ニュース

新型コロナ対策支援ーみなさんの声を議会に運び、実現につなげてきました。さらに拡充目指します。

新型コロナ対策支援 みなさんの声を議会に運び、実現につなげてきました。さらに拡充目指します。 子育て世帯 子育て世帯への臨時特別給付金 児童手当を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり1 万円を支給 窓口:中野区子育て支 …

区民からの意見・要望をもとに、 新型コロナ感染対策に係る要望書を提出[長沢和彦区政ニュース]

 日本共産党は、3月に区長と教育長に要望を重ね、4月28日には3回目の要望書(下記)を提出しました。未だ事態の収束は見えず、区民生活や生業、医療・介護への影響はますます深刻です。  国の持続化給付金や東京都の感染拡大防止 …

ひろがる新型コロナウイルスの対策に補正予算と予備費充用[長沢和彦区政ニュース]

 5月1日の臨時区議会において、2020(令和2)年度の第2次補正予算が可決成立しました。「国民一律10万円」の特別定額給付金や、児童手当受給世帯への児童1人あたり1万円の上乗せに加えて、中野区独自による就学援助世帯への …

コロナ禍のもとで、 いのちと暮らし・生業を守るため全力[長沢和彦区政ニュース]

 「緊急事態」が延長となりました。日本共産党は引き続き、いのちと健康、暮らしと営業を守るために、休業補償と医療 支援などの実施を求め、力を尽くします。

震災対策、家具転倒防止などに助成

この4月から早期の実現 家具転倒防止器具設置に助成 :1万円 これまでは取付け費用のみでしたが、4月からは1万円を上限に器具代にも助成を適用。これまで普及が進んでいないことから、共産党は再三、器具代への助成も求めてきまし …

平和の森公園、草地広場を守る議案自民・公明が否決!

 3 月の定例区議会に中野区が提案した平和の森公園の草地広場と緑を存続させる「工事変更」議案が、自民・公明の反対で、1 票差で否決されました。  この議案は、平和の森公園中心部の「草地広場」への競技用300mトラックと1 …

中野工業高校建替え いよいよ実施設計、建替え時妙正寺川ぞいに避難路をかねた緑道を

建替え時妙正寺川ぞいに避難路をかねた緑道を  野方2・3丁目にまたがる中野工業高校の建て替えが、設計に向け動き出しました。  校舎・実習棟・体育館などを建て替え、旧六中跡地をグラウンドに整備するものと見られます。  旧六 …

大和町を災害に強いまちに

震災対策:家具転倒防止などに助成 大和町全域は「不燃化特区」に指定され、木造住宅の建替えや解体・除却の助成制度が活用さ れています。 加えて、命を守るためには、さらに踏み込んだ助成制度が不可欠です。 この4月から早期の実 …

高齢者などに切望されているデマンド型交通導入を

高齢者などに切望されているデマンド型交通導入を 利用者の要望で走る乗り合い小型バスなど  都内では路線バス等の廃止・見直しが行われ、各地で不便地域が生じています。通院や買物、公共施設へ行くために、移動手段の確保は、とりわ …

子どもは明日を担う社会の宝、子どもや父母に親身の支援を

 共産党区議団は、住民からの相談や学校・保育園・医療機関などからの聞き取りをもとに、貧困の実態把握と教育費の負担軽減を何度も区に要求。新区政は実態調査を約束し、いっそうの負担軽減にも着手しました。  抜本的な待機児童対策 …

1 2 »

長沢和彦を応援しませんか?

長沢和彦を応援しませんか?簡単です。「する」「しない

携帯電話・スマートフォン

携帯電話、スマートフォンも同じURLです。こちらのQRコードからどうぞ。
PAGETOP
Copyright © 長沢和彦 All Rights Reserved.