中野区を、区民の声で、大規模開発から福祉の町へ転換しましょう。

政策・見解、区議会報告等

区民からの意見・要望をもとに、 新型コロナ感染対策に係る要望書を提出[長沢和彦区政ニュース]

 日本共産党は、3月に区長と教育長に要望を重ね、4月28日には3回目の要望書(下記)を提出しました。未だ事態の収束は見えず、区民生活や生業、医療・介護への影響はますます深刻です。  国の持続化給付金や東京都の感染拡大防止 …

ひろがる新型コロナウイルスの対策に補正予算と予備費充用[長沢和彦区政ニュース]

 5月1日の臨時区議会において、2020(令和2)年度の第2次補正予算が可決成立しました。「国民一律10万円」の特別定額給付金や、児童手当受給世帯への児童1人あたり1万円の上乗せに加えて、中野区独自による就学援助世帯への …

コロナ禍のもとで、 いのちと暮らし・生業を守るため全力[長沢和彦区政ニュース]

 「緊急事態」が延長となりました。日本共産党は引き続き、いのちと健康、暮らしと営業を守るために、休業補償と医療 支援などの実施を求め、力を尽くします。

区民の願いに応えた予算が可決

区民要求の実現へ議会論戦を展開 3月9日の区議会本会議において、令和2(2020)年度の一般会計予算が賛成多数で可決しました。日本共産党議員団は、区民要求の実現と区民施策の充実が図られることから賛成をしました。その特徴を …

2020年第一回区議会質問:中野駅新北口駅前エリアの再整備について

 中野駅北口駅前エリア再整備事業計画が策定された。党議員団として中野駅新北口駅前エリア再整備事業計画の策定に至る過程で「定期借地権での再整備についても検討を」と、求めてきたところである。その趣旨は、中野区内で今後出現する …

2020年第一回区議会質問:ジェンダー平等について

ジェンダーギャップ  昨年の暮れに発表された世界経済フォーラム(WEF)のジェンダーギャップ指数で、日本は調査対象153か国のうち121位と前年の110位から順位を落とし、過去最低となった。日本は特に政治が144位と、女 …

2020年第一回区議会質問:特別区財政調整交付金について

 特別区財政調整交付金の都区間の配分割合は、都と特別区での協議の結果、2020年度は区側55.1%、都側44.9%となった。区はその理由に、「平成29年度から児童相談所関連経費について、基準財政需要額に算定した上で都区間 …

2019年第4回定例会本会議/一般質問、中野駅周辺まちづくり

4.中野駅周辺まちづくり ○中野駅新北口駅前エリア(区役所・サンプラザ地区)について 中野駅新北口駅前エリア再整備事業計画(素案)では、区有地等資産活用の考え方の中で、「公的資産の有効活用や公共施設の適正配置の観点から総 …

2019年第4回定例会本会議/一般質問、文化芸術活動及び施策について

3.文化芸術活動及び施策について 〇2017年6月に「文化芸術基本法」が制定されました。2001年に「文化芸術振興基本法」として議員立法により制定されたものが、16年ぶりに改正されました。この改正で法律前文に「我が国の文 …

2019年第4回定例会本会議/一般質問、生活困窮者自立支援制度について

2.生活困窮者自立支援制度について ○2018年に改正生活自立支援法が成立し、目的に「人の尊厳」を掲げ、これまでの経済的事情による困窮に加えて「社会的孤立」が定義に入れられました。人の生活上の困難が複合的で折り重なってお …

PAGETOP
Copyright © 長沢和彦 All Rights Reserved.